■逗子アートサイトの作品映像を期間限定で公開します

展覧会期中9/20~10/13のみの公開です。

■COLLECTING TIME KYOTO – GENEVE

京都にある同時代ギャラリーと、スイスのジュネーブにあるアート支援組織「The Espace cheminee nord」は、2013年から「アーティスト・イン・レジデンス京都×ジュネーブ交換プロジェクト」を開始しています。
昨年公募でレジデンス作家に選んでいただき、この秋「COLLECTING TIME KYOTO – GENEVE」(The Espace cheminee nord-北煙突ギャラリー/ジュネーブ)に出展いたします。岡本高幸さんとの二人展となります。
海外での制作も発表も初めてでどうなることやらという感じですが、がんばります。お近くにお越しの方は、ぜひ一ヶ月の滞在制作の成果をご覧ください。

※本展は「日本スイス国交樹立150周年記念事業」のひとつとして承認され、 在スイス日本大使館のイベントカレンダーにも掲載されました。

[ 会期 ]  2014年9月27日(土)〜10月11日(土)

■逗子アートサイト2014

今年から逗子市で始まる芸術祭です。
私の会場は蘆花記念公園内の建物です。この公園は、背後にある長柄桜山古墳群とハイキングコースで繋がっており、海を望む眺めがとても美しいです。そうした地形と歴史に関係したインスタレーション作品を展示する予定です。

[ 会期 ] 2014年9月20日(土) 〜 10月13日(月)
[開場時間] 10:00〜16:00
[ 会場 ] 逗子市内5会場
[ TEL  ] 046-873-1111

■真鶴まちなーれ

海と山からなる豊かな自然に恵まれ、独自の町づくりを進める真鶴の「町の魅力」を感じられる芸術祭です。
私は「Resonance〜終わりのところ〜」というプロジェクト内で、 2012年に国立極地研究所の伊村智博士(南極生態学)の研究から着想を得て制作した作品を出品しています。会場の照明演出はアーティストの鈴木泰人さんです。
もともと真鶴の町づくりのコンセプトはとても面白く、この芸術祭はその部分に根ざして様々な試みをしています。この機会にぜひ足をお運びください。


[ 会期 ] 2014年8月9日(土) 〜 8月31日(日)
[ 会場 ] 神奈川県足柄下郡真鶴町 ※私の作品は第二会場|人だまりの家にあります。

■新鋭作家展

第三回優秀者 白木麻子・大和由佳
[ 会期 ] 2014年6月7日(土) 〜 6月22日(日)
[開館時間] 10:00〜18:00 土曜日は20:00まで開館(入館は閉館の30分前まで)
[ 会場 ] 川口市立ギャラリー・アトリア
[ 住所 ] 〒332-0033 埼玉県川口市並木元町1-76
[ TEL  ] 048-253-0222

■柄、杖先、新しい小径

■会期 2014年4月8日(火) 〜 4月13日(日)
■時間 12:00〜19:00 (最終日は18:00まで)
■会場 同時代ギャラリー
〒604-8082 京都市中京区三条通り御幸町角1928ビル1F
■連絡先 075-256-6155

■中之条/名古屋

■会期 2014年01月18日(土)〜02月28日(金)
■時間 13:00-19:00
■日・月・祝日休 (アポイントメント可)
■会場 Gallery HAM
〒464-0075 愛知県名古屋市千種区内山2-8-22
■アクセス  地下鉄 東山線/桜通線 今池駅2番出口より徒歩5分
http://1210.g-ham.com/access/

鈴木孝幸、山田沙奈恵、大和由佳による三人展です。
鈴木、山田、大和は、群馬県中之条町で二年に一度開催されている芸術祭、中之条ビエンナーレ2011出品の際に知り合いました。続いて2013にも出品した三人は、その準備・開催中・その後の期間を通じて、自らの作品や互いの作品について、地方のアートイベントや都市部のギャラリーで展示することなどについて話し合いを重ねてきました。
今展覧会では、その言葉のやりとりを含め、新作を発表いたします。

※初日18日にはオープニングレセプションがあります。三人の作家が揃うのでお気軽にお越し下さい。(17:30~20:00 )

■生物図鑑15 「杖先、新しい小径」展

■会期 2013年10月19日(土) 〜 10月27日(日)
■時間 13:30〜18:00
■火曜日・水曜日はお休み
■会場 ACID NATURE 乙庭
〒370-0042 群馬県高崎市貝沢町1289-1 quarry – D号室
◎オープニングレセプションパーティ
2013年10月19日(土)18:00-20:00
参加費は無料 飲み物か食べ物を適宜お持ち寄り形式

中之条ビエンナーレでの作品のモチーフになった「杖」について、別の面からアプローチしたインスタレーションを展示します。

■中之条ビエンナーレ2013セレクトアーティスト展

■8月30日(金)〜9月8日(日)
【月~土】午前10時~午後9時 【日・祝休日】午前10時~午後8時
■西武百貨店渋谷 B館8階 美術画廊・オルタナティブスペース

中之条ビエンナーレを広く知っていただくためのプレ展示で、ガイドブック付き前売り鑑賞パスポートもご購入いただけます。
第二回のビエンナーレで、鳥追い祭という地元で愛されるお祭りから着想を得て制作した作品を、西武のスペースに合わせて再制作しています。 今年の作品のためのドローイングも展示していますので、合わせてご覧ください。

■ 中之条ビエンナーレ2013

■期間:9月13日 (金)~10月14日 (月)
■時間:9:30~17:00(木曜定休)
■群馬県中之条町 町内6エリア37ヶ所
■パスポート 当日1,000円・前売り800円 / 高校生以下 観覧無料(詳細はwebをご確認ください) 

2009年に初めて参加させていただいた中之条ビエンナーレに今年も出展いたします。
場所は下沢渡の丸伊製材。
今回「杖」をモチーフにしたインスタレーション作品を制作しています。

■ Resonance 〜共鳴〜展

■期間:5月9日 (木)~5月10日 (金)
■時間:10:00~17:00(10日は~16:00)
■会場名:逗子文化プラザ さざなみホール/逗子市逗子4-2-10
■問合せ先:総合研究大学院大学 学融合推進センター
■電話番号:046-858-1630(直通)

葉山芸術祭で共同開催される「Resonance 3」に出展します。 「Resonance」は、研究者とアーティストが対話をしながら、研究をテーマにしたアート作品を制作するプロジェクトです。 本展示では、このプロジェクトで誕生した8作品が展示されます。 私は、国立極地研究所の伊村智博士(南極生態学)の研究から着想を得て制作しました。 短い期間ですが、お近くにお越しの際はぜひ! 5月8日はプレイベントとして18時より逗子文化プラザでレゾナンストークを行います。

■BIWAKOビエンナーレ2012

<日時> 9/15~11/4  月曜休み (月曜が祝日の場合、翌日休み)
     近江八幡地区10:00-17:00 五個荘地区10:00-16:30

<ところ> 滋賀県近江八幡市旧市街地・東近江市五個荘地区の計17カ所

<料金>前売券 一般 1,800円/学生 1,300円、入場券 一般 2,000円/学生 1,500円 ※チケットの購入について

第五回を迎えるBIWAKOビエンナーレの今回のテーマは”御伽草子〜FairyTale”
会場は近江八幡と五個荘の二つのエリアに拡大し、作家数も70組を超え、一層充実した展覧会となっています。
会場の多くは、人が住まなくなって久しい町家。お堀を流れる水が美しい街並とともに、外から見ただけでは伺い知れない、歴史豊かな内部空間が印象的です。

私は、会場の見学の際に見かけた白鷺と、近江八幡の旧中村邸が、石灰石を扱う商いをしていたという文献からヒントを得て、 新作のインスタレーションを制作しました。 東近江市五個荘の外村繁邸のお庭にも関連した作品を展示しています。
また、合わせて会期中の週末には路上で即興の制作も行います
(10月第1、3週、11月第1週の金or土の予定。天候その他によって変更有り。)

ぜひ秋の近江にお越し下さい!

■ 中之条ビエンナーレ

8/20 ~ 10/2(木休)

群馬県中之条町一帯で開催される展覧会は今年で3回目となりました。
四万温泉、草津温泉、川原湯温泉など、良質なお湯に恵まれた自然豊かな地域で、町の方々との温かい交流のもと、今年もスケールの大きな作品が数多く制作されています。
私が展示するのは、六合(くに)地区赤岩にある湯本家という築200年の大変歴史深い建物。
湯本家の人々が残した文字と、養蚕に使われていた桑の葉をモチーフにしたインスタレーション作品です。

六合地区は中之条町中心地からは少し遠いですが、とってもよいところ。
現地には日帰り温泉もありますし、草津温泉にも車で15分です。
ツアーバスも運行していますので、ぜひ足をお運びください。

赤岩地区についてはこちらをご覧ください。
http://akaiwaweb.sakura.ne.jp/

■ ART NAGOYA

8/5(金)15:00~18:30 プレビュー
8/6(土)・7(日)12:00~19:00 一般公開

名古屋のウェスティンナゴヤキャッスル9Fにて、ホテルアートフェアが開催されます。
私は915号室ギャラリーニュートロンの部屋から出展します。
ベッドや洗面所などの生活空間に合わせ、新作近作の展示いたします。
私は現地に8/5・6といる予定です。
皆様のご来場をお待ちしております。

■ neutron tokyo企画展「来るべき世界」

7/20~8/14(月休)

東京南青山にあるニュートロン東京にて、総勢28名の作家が3月11日の震災以降に作った新作を集めた展覧会が開催されます。

私は写真の作品4点を発表します。
初日20日(水)の18:00からオープニングパーティーも開催されますので、ぜひご参加ください。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。